兵庫みらいについて

JA兵庫みらいの概要と事業内容をご紹介いたします。

事業案内

金融事業

金融事業は、貯金、貸出、為替などいわゆる銀行業務といわれる内容の業務をおこなっています。この金融事業は、JA・信連・農林中金という3段階の組織が有機的に結びつき、「JAバンク」として大きな力を発揮しています。

共済事業

JA共済は、JAがおこなう地域密着型の総合事業の一環として、組合員・利用者の皆さまの生命・傷害・家屋・財産を相互扶助によりトータルに保障しています。事業開始当初から生命保障と損害保障の両方を実施しており、個人の日常生活のうえで必要とされるさまざまな保障・ニーズにお応えできます。JA共済では、生命・建物・自動車などの各種共済による生活総合保障を展開しています。

営農指導事業

地域の農業を守るため、特産農産物の生産指導や農業経営などの指導をおこなっています。気候や地域の特性を生かした適地適作で旬の美味しい農産物の生産指導や、みらいある農産物を地域の特産物として取り入れる試みもおこなっています。

生活指導事業

農家・組合員の生活向上のためのサポートをしています。組合員やその家族、また地域住民の健康を守るために、町ぐるみ健診により生活習慣病の早期発見などの健康管理活動に取り組んでいます。また、色々な生活教室の開催をして、くらしに役立つ情報交換や自主的な参加による女性会活動もおこなっています。

販売事業

生産者から消費者へ新鮮で安全・安心な農畜産物をお届けする事業をおこなっています。生産者が生産した農畜産物を市場に出荷するほか、「地産地消」の取り組みとして、管内4ヶ所にファーマーズマーケットを展開し、消費者に直接、農家が持ち寄った地元でとれた農産物の提供をおこなっています。

購買事業

管内3ヶ所のグリーン店舗(生産資材店舗)では、農産物の種、苗、肥料、農薬、農具、園芸資材等を販売しています。米や野菜等を出荷している農家向けの資材だけではなく、家庭菜園向けの資材も取り揃えています。各営農生活センターでは営農指導員が農産物づくりのアドバイスもおこなっています。また、生活面では米や生活資材の供給をおこなっています。3地区にあります営農生活センターでは、営農ならびに農家生活向上のサポートや相談などをおこなっており、また各センターにはグリーン店舗を配置して、農業生産資材等の供給をおこなっています。

利用事業

お米の乾燥調整施設カントリーエレベーターやライスセンター、お米の苗を育てる育苗センターが、各営農生活センターなどにあります。

福祉事業

訪問介護を主として、組合員とその家族ならびに地域住民に、良質かつ適切な介護サービスや福祉用具などを提供し、安心して生活できる地域づくりをおこなっています。

旅行事業

JAの「ふれあい機能」として、新たな仲間づくりと活動・交流の場を提供するため、地域に根ざした旅行の提供をします。

資産管理事業

組合員の大切な資産(土地)の有効活用と、ニーズにあった資産の管理事業をおこなっています。